2015年7月

28日

faida

久方ぶりでございます。
ここ二週間ほどは期末ということもあり、更新が滞っていましたがご了承ください。
明日はオープンキャンパスにより学外の方にもRPG制作会を詳しく知っていただける機会となります。
C棟304にてお待ちしております。
……が、何を紹介すればいいのやら。個人製作?

11日

2nd

いいゲームを作るのに必要なのはやっぱりたくさんのゲームをプレイすることだと思います。
さらにいえばゲームのシナリオを作るというのであればゲームに限らず
漫画や小説に門戸を広げていくべきだと思います。

10日

2nd

複数人でゲームを作るとき、一番大事なのは自分が何ができるかということですが、それだけではなく
同時に全体として誰がなにをやるか、なんの作業が足りないのかということです。
必要だけど誰もやらない作業は誰かがやらなきゃいけないし、
あまり仕事がない人はそれをやらなくては、いけません。
つまり、作業量はみんなが平等になるようにしないといけません。

4日

2nd

何をするにしても長期的なスパンが必要な作業は毎日作業をする必要があります。
こういうとき、毎日何らかしらの作業をし続けられる人が本当にゲームを完成できる人なのだと
思います。

2日

2nd

ゲームを作っているとどうしても途中で変更したいといったことがあります。
ただ、今まで積み上げてきた積み重ねというものがありまして、うっかり変更すると
そちらにも影響が出てしまうということがあります。
自分はマップを作ったらデータ、イベントを作ったら装備というふうに一気に作るタイプなので、
しわ寄せが辛いです。

1日

faida

ご無沙汰しております。
シナリオを書いていると、どうしても登場人物が自分を反映させたキャラになってしまう、というのはよくあることなのでしょうか。
何事も知らないものは作れないとは言いますが、それにしても自分のような未熟な人間を基にしたキャラというのは魅力に欠けるのでは
ないだろうか、と最近思います。
ならば知ればよいではないか、と思っても、やはり他者に興味がないキャラを書きがちな私のことですから、結果はお察しの通りに
なってしまっています。
はてどうしたものでしょう。

  • 最終更新:2015-07-28 21:32:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード